ロボット教室とはなにか

ロボット教室とは、主に小学生から中学生を対象とした一種の学習塾のようなものです。塾といっても学校の科学や理科の授業にはないロボット作りに特化した専門的な学習を売りにしています。ロボット教室ではロボットが動く仕組みや、動かすためのプログラミングの知識を基礎から学び、みずからの手で実際にロボットを組み立てたり、実験したりすることによってそのメカニズムを遊びの延長のような感覚で楽しみながら学ぶことができるということが大きな特徴です。

ロボット教室・・・その評判の理由(ワケ)は

ここ数年、全国各地でおもに子どもたちを対象としたロボット教室の数が急速に増えています。
その理由としては従来の学習塾などの「学校での成績を高め、ハイレベルな志望校への合格を目指す」従来のタイプの学習塾以外の「子どもの新たな可能性や創造性を育て将来に役立てる」タイプの学習塾が今、求められているからです。

また近年のロボット産業の成長はめざましく、幅広い分野でのロボットの活用が進められる中で日本のロボット産業が持つ技術力は世界でもトップクラスと言われており、これから更に大きな発展が見込める分野ですので幼いうちからロボットに触れ、専門的で質の高い学習ができるロボット教室の人気はこれから更に高まっていくことと思われます。

またそのほかにもロボット教室ならではのメリットも多くあります。そんなメリットをいくつかピックアップして紹介いたしますので他の習い事も一緒に検討しているという親御さんも、よろしければ参考にしてみてください。

子どもがすぐに飽きてしまわずに熱心に続けられる!

せっかく習い事をさせても、子どもが早々に飽きてしまい長続きしなければ無意味なものになってしまいます。
ロボット教室では子ども達の興味を引く“ロボット“の製作を題材の中心としているので、子どもたちの関心度も高く、親御さんの想像以上に熱中してロボット作りに取り組んでいるとの声が多く聞かれます。

論理的思考法が身につく

教室でのロボット製作では、ただ単にロボットを組み立てるだけではなく子どもの柔軟な発想力を引き出し、科学的で論理的な思考力を身につけることができる要素がいくつも散りばめられています。
そのひとつがロボットの動きを制御するための「プログラム」をつくるプログラミング学習です。
ロボットのプログラミングではプログラミング言語をもちいて書かれた文章を読むための読解力や理解力、自分で文章を構築するために必要な 「論理的な思考力」を養うことができ、またエラーが起きた時にはそれを解決するために「なぜこうなるのか?」という柔軟な思考の力を引き出し、ロボットに触れながら自然と科学的、論理的な思考をおこなう「クセ」を身に付けることができるのです。

協調性も育める

スクールによっては一人でロボット作りに取り組むだけではなく、生徒同士でグループをつくり、学習ごとに与えられた課題を解決するためにディスカッションや実験を通して問題の解決に取り組むというタイプのカリキュラムを取り入れています。
ひとりひとりが知恵をしぼり、仲間とともに協力して一つの目標を達成するという経験は、子どものコミュニケーション能力を養い、学校での友人関係とは違ったコミュニケーションの仕方を学ぶ貴重な機会にもなります。

どんな子に向いているのか

もともとロボットやメカに興味があるお子様はもちろんですが、科学や理科にあまり興味のないお子様や「どちらかというと苦手・・・」というお子様にもおすすめできるのがロボット教室です。
最近では子どもの理科離れが深刻化していると言われていますが、その原因としては、学校での丸暗記や詰め込み型の理科教育が大きく影響していると考えられています。最近の小学校や中学校では昔と比べて理科の実験が少なくなり、その代わりにひたすらテキストを暗記するような学習法が主流となってしまっているのです。

このような現状では子どもたちの科学に対する関心も薄れていってしまうのは当然と言えるかもしれません。

その一方で、ロボット教室での学習は自らの手でロボットを組み立て動かしながら学ぶことができる体験型の学習ですので、学校での理科科目に興味が薄い、あるいは苦手なお子様でも楽しみながら学習に取り組むことができます。そして、教室で楽しく学ぶことは科学への苦手意識の克服につながり、ひいては学校での理科科目の成績にも影響してきますし、更にはロボット分野への進学や就職等お子様の将来の可能性を大きく広げることにもつながっていきます。

費用について

このように魅力的なロボット教室ですが、やはり気になるのは入会費や毎月の月謝ではないでしょうか。ロボット教室は全国的に数多くあり、それぞれが異なった料金体系を設定しているのですが、多くの教室の場合、入会費と月謝がかかりますが月謝に関しては平均的におおよそ10,000円程度と意外にもリーズナブルな価格帯に設定されていることが多いようです。

これは多数の科目を扱う一般的な学習塾と違い、ロボット製作というひとつの科目に特化したロボット教室の特徴と言えるかもしれません。
比較的費用の負担も少ないため、他の習い事や学習塾等と両立させることも難しくはないと思います。

人気のロボットスクールの特徴・カリキュラムや費用など詳しい情報につきましては下記ページをご参照ください。